しんともブログに名前を戻しました!

My Classes & Study (交換留学日記#7)

こんにちは!

今回は僕の履修している授業についての軽い紹介勉強についてお話しようと思います。

たしか交換留学日記#5くらいで時間割は公開したと思うのでそちらを見たい方は下の関連記事に飛んでもらえると嬉しいです!

My Classes!

早速本題へ移っていきましょう!

今学期(Fall2019)に履修しているクラスは下のとおりです!(#5と全く同じです)

CSC28 Discrete Structures (3Units)
CSC25 Introduce to C programming (3Units)
ENGL5M Accel Academic Literacies (3Units)
COMS4 Intro Public Speaking (3Units)

CSC28 Discrete Structure

これは日本語に直訳すると「離散構造」です。

数Ⅲとか信大の電情で言うと論理回路とか学んでいた人なら大体わかると思いますが、数学的帰納法や集合、グラフ理論などを扱う工学系の基礎的な考え方や概念を学ぶ授業です。

正直僕もDiscrete Structure全体でどういった学びをするのか完全にはわかっていませんが大体が今までやってきたことの復習にあたりそうなので履修することにしました。

CSC25 Introduce to C Pogramming

これは「C言語」といったプログラミング言語の授業です。

Introductionと書かれているように、この授業もC言語の基本的な部分から始まり、ざっと勉強するといった感じで、1 semesterの達成度合いとしてはおそらく信大の一学期分のC言語と同じくらいだと思います。

C言語は得意ではないのでこちらも復習用に履修しました。でも英語の専門用語が難しい!変数とか関数とか日本語で言われれば何も考えずに意味を理解できる言葉が、variable とかfactorialとか言われると”What??”ってなるので専門用語には慣れておく必要があるなと感じました。

余談になるのですが、理系で交換留学や留学に行こうと考えている方は専門用語をあらかじめ調べておくか、授業や普段の勉強の中で「これ英語でなんて言うんだろう?」っていう専門用語の英語をメモする癖をつけるといいと思います。

ENGL5M Accel Academic Literacies

これは見てわかる通り英語の授業です。主にライティングやリーディングのスキルアップを目的としています。

お気づきかもしれませんがそれぞれの授業にCSCやENGLといった文字列、28や5といった数字がついています。これは文字列がどのMajorの授業か、数字が履修する学年などの目安を表しています。ちなみにMはMultilingualです。

じゃあ大学28年生があるのかっていうとそういう意味ではなくて、大体100くらいまでが二年生までの授業100を超えたあたりから3年生以上の授業らしいです。

僕はCSC126のモデリングの授業を取りたかったんですが学部からストップがかかったので止めました。新しい分野を英語で学ぶのは確かに難しいと思うのでおとなしく自分で勉強するか日本に帰ってからやろうと思います。

COMS4 Intro Public Speaking

この授業はCommunicationsの授業で、タイトルの通りみんなの前で発表する力を鍛える授業です。

日本語での発表だったら大体の下書きを作っておいてあとは発表まで少し練習したら大丈夫でしょくらいに何とかなりますが、英語での発表なのでしっかり準備をしないといけなさそうです。頑張ります!

Others

授業は上に示した通りなんですが、僕は授業以外にもいろいろ勉強したいことがあるので日本から教材を持ってきたり、ネットであさりながら勉強したりしてます。

やろうやろうと自分の胸の内にだけ秘めておいて結局やらないという事態を防ぐためにも、勉強しようと思っていることと大体の目標を宣言しておこうと思います。

Study&Goals

Python

・みんなのPython

これはPythonの基本を押さえている信大でも使った教科書なのでもう一周以上する。ノルマは一周。抜けているところや知らなかったところを重点的にやっていく。

・ゼロから始めるDeep Learning

オライリー・ジャパンのディープラーニング入門書。Pythonをツールとして使えるようになりたいのと、AIや深層学習について少し知識を得たかったので選びました。これもノルマは一周。魚がかわいい。

C

・新・明解C言語

これも信大で使っていた教科書。大学あるあるかもしれないけど、教科書を買ったところで全部は読まずに終わってしまうことが多いので留学中に隅から隅まで読んでおきたいです。授業と並行して、ノルマは一周。

Unity

個人的なゲーム開発なら無料でできるゲームエンジンのUnity。大学に入った時からゲームを作りたくてみんなに今まで「作る作る詐欺」をしまくっていたので留学中に一つは手の凝ったゲームを制作したい。というか作る!スクリプトの記述にC#が必要なのでこれもやりながら学んでいこうと思っています。

Finally

今回は履修している授業のことや留学中にしたい勉強についてまとめてみました。

正直欲張りすぎてる感じはするのですが、交換留学の目的は勉強英語を学ぶことも大事なのですが英語はあくまでもコミュニケーションや勉強のツールとして使っていきたいです。なので英語を勉強することばかりに重きを置くべきではないのかなと最近感じています。

交換留学が終わった後や就活など、少し先を見つめながら今できることを頑張ろうと思います。

それと、だんだん交換留学日記シリーズが日記じゃなくなってきてるのは内緒。

それでは今回はこのくらいで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA