マナビエンタただいまアップデート中!

一時帰国をしたら英語力が上がってた話 [交換留学日記#27]

こんにちは、しんです。

日本への一時帰国を終え、アメリカに帰ってきて数日。まだ冬休みの間なので大学は始まっていません。ルームメイトの部屋での火事があったおかげで手元に殆ど持ち物が返ってきておらず、今はめちゃめちゃ暇です。

なのでこの間は友達とカリフォルニアの名所を旅したりしてたのですが、

その時ふと思ったのが、

一時帰国してから英語力が若干上がった

と言うことです。

僕の英語力をだいたいわかっている人からしたら、「そんなことない」って言われて終わりになってしまうかもしれませんが、自分は確かにそう感じました。

なので今回は、「一時帰国してから英語力が上がった」ことについてまとめていこうと思います。

そもそもなぜ上がった??

そもそもなぜ英語力が上がったと思ったのかと聞かれると自分でもまだ完全にはわかっていません

でも確かに言えるのは、英語を話す時に感じる

言いたいことを言えないことのもどかしさ
・英語を話すめんどくささ
・吃り

が明らかに減少したと言うことです。

それはなぜなのか、、

いくつか思い当たる節はあっても、確かではありません。

英語力を維持、向上できた理由

もしかしたら1ヶ月ほぼ喋らないくらい大したことないブランクなのかもしれませんが、それでも変化があったことには何か理由があるはずです。

そして、僕が思いつく理由は以下の3つです。

  • 心身ともにリラックスできて、緊張が緩和された
  • 英語での表現を毎日無意識に考えていた
  • 留学中の成長が今現れた

心身ともにリラックスできて、緊張が緩和された

留学をしていると毎日が成長の連続で新しい友達もでき楽しいのですが、その反面、毎日慣れていない英語で暮らしたり、解決することが難しい問題に直面することでストレスフルな生活を送るのも確かです。

しん

一番ストレスなのは街にいる変な人たち。めちゃめちゃ怖い、、

そんな毎日を経験したあと、日本へ一時帰国すると本当に安心でき、心身ともにリラックスできます。

相手の言っていることも、自分の言いたいこともほぼ100%理解できることが、どんなに自分の心に余裕を生むか、留学を経験した方であればわかるはずです。

それに、日本に一度帰ることで、今まで自分は頑張っていたんだなあと感じることもできました。

留学をしていても、他の留学生がどのくらい頑張っているかは目に見えないので、自分が今どれだけ頑張っているのかよくわかりません

なので、心身ともにリラックスできたことは自分にとって大きかったと思います。

英語での表現を無意識に考えていた

一時帰国中、日本ではほとんど英語をしゃべりませんでした

英語が嫌いとか、話したくないと言うわけではなく、日本で生活している限り英語に触れる機会はほとんどないからです。

日本にいる間に英語を話したのは、お世話になった英会話の先生とFacebookで話した時と、新年にアメリカの友達と日本で遊んだ時くらいです。それ以外はほとんどないです。

ですが、日本語で話している時や何かもしている時に、無意識のうちに「これって英語で言うならなんて言えばいいんだろう?」と考えていました。

留学中は常日頃考えていたことだったので、それが癖になっているんだと思います。

ですが、直接話しているわけではないので、可能性としては低そうです。

留学中の成長が今現れた

皆さんは「成長曲線」ってご存知ですか?

何かを習得しようとする時、最初に大きな成長があって、そのあと辛い時期を乗り越えていきなり大きく成長、また辛い時期が続いてその後いきなり成長、、、
みたいな感じで、成長、停滞、成長、停滞を繰り返すような成長の仕方を表す曲線を成長曲線と言います。

大学受験をした人や、何かを長い間一生懸命勉強、努力した人ならきっと感じたことがある、あれです。

僕が大学受験をしている時も、夏休みにたくさん勉強した成果が冬ごろに現れた時は成長曲線の真髄を直に感じました。

このことから、一時帰国を経て、英語力が少しであれど成長したのは、秋学期にもがきながらも英語を使う環境に慣れてきたからだと思います。

これが成長の理由である可能性が一番高いのは言うまでもありません。

まとめ

今回は、一時帰国をしたら英語力が若干上がっていた話についてまとめてみました。

留学中に日本語とは触れない、日本を忘れて英語やその環境に専念!といった姿勢はとても素晴らしものですが、たまには休んでもいいと思いますし、日本語を多少使ったことで英語を忘れたりなんてしません。

それよりも、言語力や成長のスピードは当人の体調や心の調子に強く依存すると僕は思うので、自分が無理をしない範囲で頑張るのが一番いいのかなと感じます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったら他の「交換留学日記」シリーズも見てってね!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA