しんともブログに名前を戻しました!

【おすすめ】アメリカ留学で銀行口座を開設した方がいい理由3選

こんにちは、しんです。

アメリカ留学が決まった方、もしくはアメリカ留学をしている方。
銀行口座は開設していますか?

アメリカで銀行口座を開設する必要ってあるの?
どんなメリットがあるの?

そんな疑問を解決します。

そもそも、どうしてアメリカで銀行口座が必要?

そもそも、なぜ銀行口座なのでしょう?

しん
しん

銀行口座なんていらなくない?日本から持ってきたクレカあるし〜

 

僕も最初はそう思っていました。しかし!銀行口座を作るとメリットがたくさんあります。

メリット

  • 友達同士の割り勘に便利
  • ネット決済が簡単
  • 日本から送金しやすい

上記のメリットからもわかるように、アメリカで銀行口座を開設する理由は「アメリカでのお金のやりとりが楽になるから」です。

アメリカで銀行口座を開設するメリット

友達同士の割り勘が楽

アメリカは日本とは違ってカード社会です。特別な場合を除いて、現金はほとんど使いません。

なので、友達とレストランに行った時などの割り勘がとても面倒です。

お会計を別々に払うことは可能です。ですが、お店側としても一つのカードでお会計を済ませたいですし、たくさんカードを出してその内訳を伝えるのもまた面倒です。

アメリカではVenmoなどと言った送金アプリで割り勘をすることが多いです

Venmoはアメリカでとても有名な送金アプリで、銀行口座やクレジットカードを登録して、簡単に送金をすることができます。そして、銀行口座から送金する場合は手数料が無料になるのでとてもお得です。

しかし、残念なことに日本で発行したカードは登録できません

しん
しん

最初のうちは現金でも割り勘ができるのですが、だんだんお札がなくなってくるので、銀行口座を開設しておくと楽ですよ!

ネット決済が簡単

留学中とはいえ、ネットショッピングを利用する機会や、ネットでの決済をしなくてはいけない機会はたくさんあるかと思います。

Amazon、 Rakuten、寮費の支払い、携帯代の支払い、その他諸々のネット決済が銀行口座を作ることで簡単になります。

日本のじゃダメなの??

そうなんです。これもまた日本のカードは登録できないんです。

サイトによっては登録できるところもありますが、日本のカードにはアメリカのカードに登録されている、ZIPコードという情報がありません

それゆえに多くの場合、日本で発行したカードを支払い方法として登録できないことが多いです。

ZIPコードは日本で言う郵便番号のことです。

日本から送金しやすい

最後に、アメリカで銀行口座を作っておくと日本からの送金がとても楽になります。

手数料もかかるし、一括でたくさん送りたい。でもデビットカードには送金限度額があるし、、といった場合などに便利になります。

一番最初は送金方法に戸惑う場合もありますが、一度送金してしまえば次からは難しくないかと思います。

それに、もし現金が必要になった場合でも、銀行口座を作っておくことですぐに用意できるのでとても便利です。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回はアメリカでの銀行口座開設がおすすめな理由3選についてまとめてみました。

実際に僕もアメリカに来て間もない頃に銀行口座を開設しました。その理由は一番に友達との割り勘がとてもめんどくさかったことです。それに、ネット決済をする場合に日本のカードが登録できなくてしぶしぶ作りました。

ですが、作ってからというもの、ネット決済などアメリカで支払いを済ます時に困ることはほとんどなくなり、とても快適に生活しています。

一人で行くのは不安だと思いますので、アメリカ人の友達や、英語が上手に話せる友達と銀行へ行くことをお勧めします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA