しんともブログに名前を戻しました!

【おすすめ】アメリカ留学に持ってきて良かったもの10選

こんにちは、しんです!

突然ですが、留学に必要なものって何でしょう?

1週間や2週間程度の旅行とは違って、留学はある程度長い期間日本を離れることになります。そんな留学に必要なものは必ず

  • 生活する上で必要なもの
  • 日本でしか買えないもの
  • 自分のこだわりのアイテム

であるはずです。

ですが、これが結構悩む。僕も留学に行くときに「あれは必要かな?これは向こうで買えるかな?」と結構悩んで荷物を詰めた記憶があります。

しん
しん

ドライヤーは向こうで買えるからいらない、爪切りとかどうしよう、むこうでいいのあるかな?うーん…

そこで今回は、実際に僕がアメリカ留学に持ってきて良かったなと感じるもの10選を紹介したいと思います!

アメリカ留学に持ってきてよかったもの10選

ご飯&レトルトカレー

何と言っても、日本人である限り白いご飯は食べたいですよね!

ですが、国によっては食文化も違うのでお米が食べられないことは多くあります。特に僕のようにアメリカに留学をしている人はなおさらです。

炊飯器は買えなくもないのですが、日本に比べると高いですし、そもそもお米自体があまり美味しくないのでお米をアメリカで食べることは敬遠しがちです。留学開始のはじめ何日か、食べるものに困った時用にもぴったりです。

ですが、お米だけでは悲しいのでレトルトカレーやお好みのご飯に合うおかずを買っておきましょう!

インスタント味噌汁

これもまた日本人だとたまに口にしたくなるシリーズですね!

留学をしていると、はじめのうちは留学先の食文化に慣れることがどうしても大きなストレスになりがちです。

そんな時は、味噌汁でも飲んで落ち着きましょう。

母子手帳

母子手帳は留学先での免疫調査に使う大事な書類です。

麻しん風しんといった病気の予防接種を過去に受けているかどうかなどを学期のはじめに確認されたりするので、必ず持っていきましょう。

もし、母子手帳を置いてきてしまって、予防接種を受けたことを証明できないと、無駄な出費になってしまうので忘れないようにしましょう。

ちなみに、僕の通っている大学では、麻しん風しんの予防接種におよそ$70(7000円くらい)かかります。

お薬

いろんなお薬を詰めた薬箱を持っていくと本当に便利です。

特に、胃腸薬や風邪薬、かゆみ止めなどといったお薬を持ってくるといざという時に役立ちます。

僕がアメリカについてまだ間もない頃、現地の食べ物を食べてすぐお腹を壊したり、頻繁に頭痛に襲われたりすることがありましたが、薬箱を持ってきておいたおかげでなんとかやりきれました。

加えて、僕は体が痒くなりやすい体質なので、いくつかかゆみ止めも持っていきました。

歯ブラシ

日本の歯ブラシは多種多様で自分にあったものがすぐ見つかりやすいかと思います。

アメリカで歯ブラシを買うこともできますが、サイズも大きめのものが多く、あまり日本人の歯や歯茎には合わないものが多いので歯ブラシだけは日本で買っていくことをお勧めします。

ですが、歯磨き粉は特に日本もアメリカも変わらないので特に気にしないよって人であれば持ってくる必要はないです!

レコーダー

アメリカ留学では当然ですが、全て英語で授業を受けることになります。

なので、最初はどうしても聞き取れないことや、言っている意味がわからないことも多いのでレコーダで録音しておくと、のちの復習にも使えて便利です。

安いものを買うのではなく、ノイズ除去や、文字起こしなどができるレコーダーを買うのが僕のおすすめです。

しん
しん

このレコーダーは実際に僕も使っていたものですが、とても使いやすく音声もクリアで、秋学期の間は重宝しました!

日本の大学の参考書

交換留学などでアメリカ留学をしている人はいずれ日本の大学に戻ることかと思います。

そうすると、交換留学中に今までやった勉強を忘れてしまったり、もしくは今まで勉強したものから発展した内容まで自分で学んでおきたいという人がいるかと思います。

そう言った方におすすめなのが日本の参考書を持っていくことです。

日本の参考書を持っていくことで、自分で復習や応用の勉強をできるだけでなく、アメリカの授業でわからなかったことを日本語で確認することも簡単になります。

ゲーム

留学中に何ゲームしとんじゃ!!

と思うかもしれませんが、僕はゲームを持っていって良かったと思っています。(ゲームや映画を知っていて良かったという方が適切かもしれませんが。)

アメリカの大学生は日本の大学生と同じように、ゲーム大好きな人がたくさんいます。そんな人たちと今話題のゲームをすることで友達になれたり、帰国後もゲームを通じて交友関係を保つことができ、とてもいいコミュニケーションツールと言えます。

特に、大乱闘スマッシュブラザースやゼルダ、バトロワ系が人気です。

写真立て

自分にとって大切なものが写った写真は近くにあるだけでとても落ち着きます。

家族、恋人、ペット、風景、なんでも目に入るところに大事なものが見えるようにしておくと、ホームシックにもなりにくいですし、何が自分にとって大切なものなのか留学を通してわかります。

日本のお土産

日本のお土産は少なくとも2、3つ持っておくと便利です!

アメリカ留学で初めて仲良くなった友達、お世話になった人に日本のお土産を渡すと、本当にみんな喜んでくれますし、何よりお互いの信頼関係をより強くすることができます。

誰に渡すか決まっていなくてもいいので、いくらか日本っぽいお土産を持っておくといいですよ!

最後に

いかがでしたか?

今回はアメリカ留学に持ってきて良かったもの10選についてまとめてみました。

個人的には「耳かき」や「首にかける枕」、「爪切り」、「リップ」なども持ってきて良かったなと感じました。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA