しんともブログに名前を戻しました!

【自炊応援!】アメリカでおすすめのスーパーマーケット4選

日本よりも物価が高く、何かとお金がかかるアメリカでの生活。

なんとかお金を節約するためにはまず、食費の改善から考えたほうがいいですよね。そして、食費の改善には必ず自炊が必要になります。

それでもやっぱり美味しいものをいっぱい食べたい!

そこで、アメリカ生活で自炊をする人の強い味方、スーパーマーケットを今回はご紹介したいと思います。

おすすめスーパーマーケット

TARGET

独特な「的」のマークでおなじみTARGET。

日本で言うスーパーマーケットとは少し違って、電化製品やゲーム、洋服や家具など色々な商品が売られています。

大きさはだいたい日本の普通のスーパーの3、4倍くらい。

全体的に浅く広く取り扱っている店なのでこれといった特徴はなく、欲しいものは見つかるけれどあまり選択肢はないといった感じです。

TARGET限定商品などもあり、比較的安価で様々なものを買う事ができます。

とりあえず買いたいものがあるけれど特にブランドや品質は気にしないといった方におすすめです。

https://www.target.com/

Walmart

日本でも少し有名なWalmart。

とにかく店舗が大きく、幅広く商品を扱っています。

Targetの上位互換のような感じで、取り扱っている商品数も多く、豊富な品揃えです。

釣り竿やキャンプ用品、車用品などといった商品も扱っていますが専門店よりかは浅く扱っている印象を受けるので、休日にショッピングモールや雑貨屋さんを眺め歩くのが好きな方には打って付けのスーパーです。

家族で来ると一度に色々なものを見る事ができて、子供が飽きにくいので長めにショッピングを楽しみたい人などにもオススメです。

オンライン予約をして商品を取り置き、後日取りに来ることのできるサービスもあり、長所の多いスーパーマーケットです。

https://www.walmart.com/

TRADER JOE’S

今まであげたスーパーのなかで、一番スーパーらしいのがTRADER JOE’Sです。

日本のスーパーマーケットにとても似た感じで、主に食品を取り扱っています。

他の大型スーパーと違うところは、食品を専門にしているので新鮮な食べ物や、美味しい冷凍食品が多くあるところ

加えて、TRADER JOE’Sのブランド品のような食品もあり、そこでしか買えないものが多くあり、とても美味しいです。

値段は他のスーパーに比べて少々高めですが、それだけ品質や品揃えもよいため、新鮮な野菜や果物、お肉など、量や値段より美味しいものを買いたい人にとてもオススメのスーパーです。

レジのすぐ横ではTRADER JOE’S限定のエコバッグが売っていて、可愛いものからおしゃれなものまでたくさんあるのでそれを買って、お買い物をするのも一つの楽しみです。

[amazon asin=”B01M4PRN1X” kw=”amazon”]

https://www.traderjoes.com/

Whole Foods

こちらも食品を専門としたスーパーマーケット、Whole Foodsです。

強みは何と言ってもその種類の豊富さ。

何か買いたい食べ物があればほぼ確実に手に入れる事ができます。種類が豊富すぎて迷ってしまうくらいたくさんあります。

それに、他のスーパーマーケットと違い、肉や魚の量り売りをしています

肉屋さんや魚屋さんのように、ショーケースに商品が並べられていて、欲しい分だけ頼む事ができます。

値段はTRADER JOE’S同様少々高めのものもありますが、品質は保証されているといっても過言ではないです。

お惣菜やパンなども売っているので夕飯に迷った時や、たくさんの食品が必要になる料理をする際などにオススメのスーパーです。

https://www.wholefoodsmarket.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本でも同じように、ひとえにスーパーといってもアメリカにもたくさん種類があります。

自分にあったスーパーやお店を見つける事で、より楽しく豊かな生活を送ってください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

しんともブログでは留学生活のあれこれをたくさん紹介しています!よかったらぜひのぞいていってください。

https://metalba7-ryugaku.com/category/exchanging/

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA