マナビエンタただいまアップデート中!

Japan dayと筋肉痛と白米と [交換留学日記#33]

こんにちは、しんです。

4月の終わり頃、僕の通うSacStateでは「Japan Day」と言う日本の文化を広める大きなイベントがあります。図書館の前の広場で行われるJapan Clubにとって一番大きなイベントです。

そこで、今年は東京オリンピックということもあり、「東京五輪音頭」を踊ります。他にもソーラン節やJ-POPバンド、文化体験など様々な行事を予定しているようです。

そのために、先週からソーラン節踊りの練習が始まったのですが、思ったよりハード。

中学生の頃踊ったことはあるものの、普段から運動をあまりしていない自分からすると、いつも使っていない筋肉を動かしている感じで疲れました。特に一番きつかったのが綱を引くポーズ。ソーラン節を踊ったことのある人ならわかると思いますが、綱を引くポーズをしながら体を下げるポーズです。

やってみると特に大したことないのですが、練習なので何度もやります。教えてくれた友達が、”You have to go all the way down as you can.”と言ったので、毎回限界まで足を広げて、膝を曲げてたら足をつりそうになって動けなくなりました(笑)今更ですが、「出来るだけ下げる」の意味は「無理しない程度に頑張れ」ってことなんですね。言葉を鵜呑みにしすぎていました。(笑)

そんなこんなでちゃんと筋肉痛になりました。

その次の日からというもの、家に帰ると気づいたら2、3時間寝落ちしてたみたいなことが毎日あって、運動の大切さを知りました。時間を作って頑張って筋トレします。

話は変わりますが、今日何と、炊飯器と白米を手に入れました!

留学初期からお米を自分で炊きたかったのですが、なかなか炊飯器に手が出せずいました。白米をたべたいし、あと3ヶ月くらいなら鍋でご飯を炊こうと思って、昨日友達と一緒にスーパーに行ってお米を買いました。そして、お米を炊くための鍋を探している最中に友達が一言、

「そういえば炊飯器持ってるから貸してあげるよ。前の留学生から預かってるし」

僕は喜びながらも、「何で早く言わなかったの!?」と思いましたが黙っておきました。

 

ちゃんといい炊飯器

一番びっくりしたのがお米の値段。

白米およそ8kgで$24.99でした。アメリカだし、パッケージが日本語で書かれているからものすごく高いのかと思ったらそうでもなくて拍子抜けしました。だいたいこの量で2500円くらいだったら日本の少し高めのお米とだいたい同じくらいな気がします。

よーく見てみると、左のほうに「アメリカの大地が育んだ味と香り」と書いてあります。どうやらアメリカで生産されたコシヒカリのようで、安さにも納得しました。

一番面白かったのが、その隣に「金の米粒ではありません。」と書いてあること。日本人だったら「な訳ないやん」と思いそうですが、「金米」と書いてある以上、そう勘違いしてしまう人も少なからずいるようです。

そういえば、商品の表示で思い出したのが、「画像はイメージです」の表記。

前に友達とも話したのですが、アメリカの商品広告の隅に「画像はイメージです」という表示はあまり見たことがないです。理由ははっきりとはわかりませんが、アメリカの場合はだいたい画像より大きいものや、予想した物じゃない(いい意味で)料理が出てくるので、あまり気にしたことはありませんでした。こういった表示をする背景には、日本人の丁寧で真面目な性格があるのかもしれませんが、それを逆手に取ると「細かい」という印象が残ります。

詐欺的な表示ならまだしも、ちょっとした違いでクレームになるあたりは日本の治安の良さを逆説的に感じます。

話が脱線してきたので、そろそろこの辺にしようと思います(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA