デザインを考えるときに心がけること

その他

こんにちは、しんです!

今回は、僕が大学で受けている講義の復習、備忘録も兼ねて「デザインを考えるときに心がけること」についてまとめておこうと思います。

デザインをどうしたらいいか迷っているとき、必ず役に立つと思います。

スポンサーリンク

問題提起

まずはじめに、デザインを考えるにあたって、扱う問題は何かを考えます。

ただ闇雲に考えるのではなく、5W(Who, What, When, Where, Why)+αの項目からデザインで扱う問題を提起します。

Who

まずは、クライアント(あなた、もしくは依頼主)にとってのターゲットを絞りましょう。

例としては、

  • 年齢
  • 経済レベル
  • 教育レベル
  • 性別
  • その他の特別な興味を持つ人

など、どの層に向けて描かれるべきデザインなのかをはっきりさせることが大切です。

What

どう言った意味を込めるか、クライアントの伝えたいことは何かを考えます。

  • ターゲット対象はクライアントに関係する人たちなのか
  • クライアントの伝えたいことは何か
  • 口調や雰囲気はどのようにするか

以上に加えて、伝達媒体をどのようにするかも非常に重要です。紙であるのか、デジタルであるのか。媒体によってデザインの可能性は変化します。

When

デザインを始めるにあたって、デザインの持つ「期間」をはっきりさせます。

  • 納期や締切期限はいつなのか
  • デザインが必要となるイベントはいつか
  • 発行されたとして、どれだけの期間、継続的にデザインが持つのか

締切や納期に限らず、デザインのあらゆる「期間」を考えることで、その期間内に可能なデザインを完成させることができます。

Where

クライアントが「どこで」そのデザインを必要としているかによって、使用できる言葉や描写の内容などが決まってきます。

  • コンピュータなどに移すデジタルな場所
  • 印刷やメールなどで送信される
  • 店などで扱われる
  • 建物の外壁や電柱などの屋外

など、そのデザインが見られる場所によって内容も変える必要があります。

Why

なぜ今それをするのか明確にする必要があります。

  • 情報提供
  • 説得
  • 特別な目的

など、デザインを作成する理由によってデザインの方向性を変化させることも大切です。

最後の項目では、デザインによって変化する特別な事項について考慮します。

  • 特別な予算が用意されている
  • 会社や組織の何かしらの特徴を反映する必要がある
  • 使い道

など、5Wには分類されない例外の項目についても吟味する必要があります。

スポンサーリンク

デザイン調査

デザイン調査では、プロジェクトに関する情報を集めます。

プロジェクトに関わる画像など、プロジェクトに関わるキーワードの定義や、同義語の調査を行います。

画像やイラストについてのデザイン調査をすることが主で、画像を用いるとすれば「どの描写がクライアントの望むデザインにもっとも近く、細かく表現されているか。」イラストを用いるとすれば、「デザインのメッセージ性や時の流れをどのように表現するか、対象に解釈させるか」を調べ、まとめます。

キーワードを考える場合には、その言葉の「定義」を辞書などを用いて慎重に調べ、より深い理解をした上で用います。同義語を調べ、用いることで、解釈の多様性、表現の柔軟性を高めることができます。

スポンサーリンク

ブレインストーミング

ブレインストーミングでは、問題提起に関連性のあるアイデアを出来るだけ多く考えます。

抽象的で一般的な言葉から、具体的な言葉に抽象度を下げていき、デザインで用いる言葉を考えます。

この時、ブレインストーミングを経て思いついた言葉を用いて、新たな言葉や、既存の言葉を生成して印象付けることでデザインに個性を生み出せます。

スポンサーリンク

サムネイルの下書き

プロジェクトをかたどるサムネイルのスケッチを部分的に作成します。

この時、一つのサムネイルを完成して満足せずに、色々なパターンのサムネイルの下書きを作成しましょう。

失敗に見えるもの、一番よく思えるもの、イマイチなもの、全て描き残しておくことで、様々なサムネイルから最良のサムネイルを思いつくことができます。

スポンサーリンク

試作品の作成

一番効果的なサムネイルを選び、デザインの編集を加えます。

作品の気に入らない点や、デザインをする上で問題になっている事の解決を図ります。

サムネイル同様、一つだけではなく複数個の試作品を作成する事で、より良い完成品へと近づけることができます。

スポンサーリンク

作品の完成

最後に、作品を完成させ、紙媒体やデジタル媒体にします。

この記事を書いた人
しん

海外留学経験あり、映画・ゲーム・旅行が大好きな大学生。留学経験を生かした英語学習や、自分の趣味をゆるく発信していくブログです。SNSはプロフィール下のボタンから!
今年の目標は基本情報技術者の取得とTOEIC800点。

しんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
しんともブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました