【英語で理解する】英英辞典を使うメリット3選。英語をもっと楽しもう!

英語学習

英語の意味を調べるとき、皆さんは何を使っていますか?

ほとんどの人が和英時点を使って、知らない英語を日本語で理解しているかと思います。

でも、ちょっとまった!

その勉強法は正しくないわけではないですが、非効率的かもしれません。

スポンサーリンク

英英辞典を使う利点とは?

英英辞典と言ってもたくさんありますが、筆者は普段からMerriam Websterと言うネット上の時点を使っています。

そんな英英辞典を使う利点は主に3つ

  • 本当の意味が理解できる
  • 英語を英語で考える癖がつけられる
  • 知らない英単語がもっと出てくる

百聞一見に如かずとあるように、使ってみればその良さがわかります。

じゃあ今から始めようと言ってもなかなかハードルが高いので、その利点をまず理解して参考にしてみてください。

スポンサーリンク

本当の意味が理解できる

例えば「impress」と言う動詞。ネットの英和辞典で有名なWeblio辞書とMirriam Websterで調べてみるとこんな感じ。

impressとは
印象を与える、印象づける、銘記させる、焼きつく、(…を)痛感させる、強く認識させる、(…で)感銘を与える、感動させる、(…に)押す、刻印する

参考文献:Weblio英和・和英辞典「impress」より

impress

1.a:  to affect especially forcibly or deeply gain the admiration or interest of
   b:  to produce a vivid impression of

2. a:  to apply with pressure so as to imprint
    b:  to produce (something, such as a mark) by pressure
    c:  to mark by or as if by pressure or stamping

3.  :  TRANSFERTRANSMIT
intransitive verb
to produce an impression

見て明らかな通り、英和辞典と英英辞典の違いは「解説が英語でされているかどうか」と言うこと。

英和辞典では日本語を使って一番近い解釈をするしかないので、意味合いに若干のズレが生じます。そのズレを直すためにもいろんな言葉を使って「impress」と言う言葉を説明する必要があり、正確な理解がしにくいです。

それに比べて英英辞典では、言葉一つで説明するのではなく、文章で説明しているのでもっと理解がしやすいですし、誤解もあまり生まれません。

それに、英和辞典で調べるとたまにその英単語のカタカナ語が返ってきたりしますよね。

しん
しん

raffleの意味は?っと。カタカタ…

バンッ!!

しん
しん

はぁ!?

これも英和辞典のよくないところで、短く適切に説明できるような言葉が日本語に見つからないからそうなってしまうんです。

英英辞典で調べればほとんどそう言ったことはないので、より深く理解することができます。(たまに似たような問題が起こる。)

スポンサーリンク

英語を英語で考える癖がつけられる

英語を上達させるときに、「英語を英語で考えるといいよ」と英語が上手な人にドヤ顔で言われますよね。

そんなこと言われても、初めからそんなことできるわけがない!

そんな時は英英辞典を使って「英語を英語で考える癖」をつけるようにしてみましょう。

何度も言いますが、英英辞典で調べると英語で解説されています。

英単語を英語で理解するので、そこに日本語の解釈が邪魔することはありません。

英語で理解できたなら、それを日本語にする必要はないからです。

英単語を英語で調べる習慣をつけていくと、頭の中で英語を日本語に直して理解することが少なくなるので、英語を英語で考える癖がつきます。

それに、もし日本語に訳せと言われたり、翻訳しなければいけない場面にあるのなら、英和辞典のように「意訳」をすれば十分です。

スポンサーリンク

知らない英単語がもっと出てくる

なんだか凄くM的な考え方ですが、知らない単語を英語で調べることで、さらに知らない単語が出てきて、ボキャブラリーをより豊かにできます。

最初のうちは面倒ですが、単語を調べてくうちに知っている単語が積み上がっていくので、理解できる範囲も増えてきます。

そうなると、もっともっといろんな単語の意味を知ることができるので、「知らないうちに何千の単語を理解していた」なんてこともあるかもしれません。

英英辞典で単語を理解することはそれだけ伸び代があります!


初めから挑戦することはどんなことも難しいですが、少しずつでも続けると不思議と習慣化して楽になるので、ぜひ今日からこの記事を参考にして挑戦してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
しん

海外留学経験あり、映画・ゲーム・旅行が大好きな大学生。留学経験を生かした英語学習や、自分の趣味をゆるく発信していくブログです。SNSはプロフィール下のボタンから!
今年の目標は基本情報技術者の取得とTOEIC800点。

しんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語学習
スポンサーリンク
しんともブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました